titleparts  サクラ属植物 学名順      前種  次種      一覧  HP   

アマノガワ(天の川) Cerasus serrulata 'Erecta'

バラ科 ROSACEAE サクラ属

花弁は11〜20個、円形で長さ約2cm、淡紅色。花弁は先端付近には細かい切れ込みが多数ある。雌しべは1個で、柱頭は最も長い雄しべの葯とはほぼ同位置。花はすべて上を向いて咲く。枝もすべてまっすぐ斜上する。花序は散房花序で3〜4花からなる。鱗片葉は大きく長さ約2cmで紅紫色を帯びる。苞葉は大きく緑色で長さ8〜10mm。花柄は長さ1〜2cm、小花柄は長さ3〜3.5cmで、花序全体が直立し、花はまっすぐ上を向く。萼筒は鐘状筒型で長さ約8mm。萼裂片は長楕円状披針形〜長楕円形で長さ約9mm、わずかに鋸歯がある。若芽は褐色を帯びた黄緑色。

アマノガワ(Cerasus serrulata 'Erecta')0

八王子市多摩森林科学園里桜園 2010.04.29 

アマノガワ(Cerasus serrulata 'Erecta')1

 2010.04.24 

アマノガワ(Cerasus serrulata 'Erecta')2

花弁は11〜20個、円形で長さ約2cm、淡紅色。花弁は先端付近には細かい切れ込みが多数ある。雌しべは1個で、柱頭は最も長い雄しべの葯とはほぼ同位置。
 2010.04.24 

アマノガワ(Cerasus serrulata 'Erecta')3

 2010.04.29 

アマノガワ(Cerasus serrulata 'Erecta')4

花弁は11〜20個、円形で長さ約2cm、淡紅色。花弁は先端付近には細かい切れ込みが多数ある。雌しべは1個で、柱頭は最も長い雄しべの葯とはほぼ同位置。
 2010.04.29 

アマノガワ(Cerasus serrulata 'Erecta')5

花はすべて上を向いて咲く。枝もすべてまっすぐ斜上する。花序は散房花序で3〜4花からなる。
 2010.04.29 

アマノガワ(Cerasus serrulata 'Erecta')6

鱗片葉は大きく長さ約2cmで紅紫色を帯びる。苞葉は大きく緑色で長さ8〜10mm。花柄は長さ1〜2cm、小花柄は長さ3〜3.5cmで、花序全体が直立し、花はまっすぐ上を向く。萼筒は鐘状筒型で長さ約8mm。萼裂片は長楕円状披針形〜長楕円形で長さ約9mm、わずかに鋸歯がある。
 2010.04.29 

アマノガワ(Cerasus serrulata 'Erecta')7

 2010.04.29 

アマノガワ(Cerasus serrulata 'Erecta')8

若芽は褐色を帯びた黄緑色。
 2010.04.29 

0 59 100722

画像・文の無断転載をお断りいたします。

この頁は  Link free ですが、リンクをされるときは、このLINKを使ってください。