titleparts  全植物 学名順   前属  前種  次種      一覧  HP   テキスト目次

テンリュウカナワラビ Arachniodes x kurosawae (2)

オシダ科 DRYOPTERIDACEAE カナワラビ属

オオカナワラビXコバノカナワラビの雑種。根茎は短く(葉が集まって出る)頂羽片がはっきりしていて(オオカナワラビ)、最下第1小羽片の切れ込みが多い(コバノカナワラビ)。ソーラスは熟していないので雑種性、ソーラスは辺縁寄り(オオカナワラビ。コバノカナワラビは中肋より)。最下の羽片だけでなく、いくつかの下部羽片について、それぞれの最下の小羽片は大きくなる。特に最下の羽片のものが大きい。

テンリュウカナワラビ(Arachniodes x kurosawae)0

オオカナワラビXコバノカナワラビの雑種。根茎は短く(葉が集まって出る)頂羽片がはっきりしていて(オオカナワラビ)、最下第1小羽片の切れ込みが多い(コバノカナワラビ)。ソーラスは熟していないので雑種性、ソーラスは辺縁寄り(オオカナワラビ。コバノカナワラビは中肋より)。 X hybrid . rhizome short ( leaf ) top leflet (), downward 1 pinnule many (). sorus ripe hybrid , sorus near margin (. costa
東京都小石川植物園 2008.11.03 

テンリュウカナワラビ(Arachniodes x kurosawae)1

最下の羽片だけでなく、いくつかの下部羽片について、それぞれの最下の小羽片は大きくなる。特に最下の羽片のものが大きい。 downward pinna , lower leaflet , downward pinnule . downward pinna
 2008.11.03 

同じ種類の他のページへのリンク

 テンリュウカナワラビ テンリュウカナワラビ1 テンリュウカナワラビ3 テンリュウカナワラビ4

14 431 100918

リンクをされるときは、次のURLを使ってください。 http://sigesplants.chicappa.jp/Arachniodes_x_kurosawae-2.html